/* 斜体表示を蛍光ペン(ピンク)風に */

【黒い砂漠】月刊シャイシャイ

黒い砂漠のクエスト攻略とプレイ日記がメイン

【黒い砂漠】クエスト『キャンプの達人』をようやくクリアした

闇の精霊、野宿がいい加減嫌になる

f:id:ash12dekoboko:20200728231806p:plain

「もう、野宿は嫌なんです…」涙ながらに訴える闇氏

かれこれ数年前から放置していたクエスト『キャンプの達人』

 

旅だから時々野宿はするけれど、宿とかに泊まっているだろうと思っていたのに。

藪とかに寝るワイルドライフを送っていたようです。

 

ゲームだから馬に乗ればすぐ他の町に行けるけど、実際は大移動してるんでしょうね。

 

 

[シーズン依頼]36日目、安定的な冒険のために&闇の精霊の依頼『キャンプの達人』

f:id:ash12dekoboko:20200728233052p:plain

 

シーズン依頼も終盤!と、ここでキャンプの話が。

わかったよ、これからはキャンプしような闇の精霊。

 

f:id:ash12dekoboko:20200728233618p:plain


プガルの依頼を受けました。

続いて、闇の精霊からの依頼『キャンプの達人』を受注。

 

ベア村のリック・ベアーを訪ねる

f:id:ash12dekoboko:20200728234029p:plain

 

野宿王(最近は腰痛が辛い)リック・ベアーさん。

彼からクエスト『野生で生きる方法』を受けます。

 

f:id:ash12dekoboko:20200728234630p:plain

 

リック・ベアーに必要な物を渡す

f:id:ash12dekoboko:20200728234741p:plain

 

うわ、採集めんどくさ!

ご安心ください、全部そこらへんで採れます。

 

・伐採斧(スギの原木)

・樹液採取道具(スギ樹液)

・ツルハシ(粗石)

 

採集道具は村の中でも買えますよ(材料商人インドリから)

 

なんなら、あらかじめ買ったものとかでもOK。

自分で採らなくてもイイ!

手段は問わないので渡せば大丈夫な親切設計。

 

取引管理メイドがいるなら、取引所で渡すものを購入して持ってきてもらうのが楽です。

 

渡したら、終末の月ギルドのジェンセンを訪ねるよう言われます。

 

 

 

ジェンセンを訪ねる

f:id:ash12dekoboko:20200729000057p:plain

 

お姉さんによしよしされてますね~。

シャイ族だから幼く見えるけど、大人だったりするのかな?

 

話かけると、キャンプ道具をいろいろくれます。

で、無事クエストクリアです。

 

あとはプガルに報告しましょう!

 

キャンプしてみた

f:id:ash12dekoboko:20200729002019p:plain

 

まずはもらったこのキャンプ道具を登録します。

クリックするだけ。

 

f:id:ash12dekoboko:20200729002212p:plain

 

はい、を選択。

 

f:id:ash12dekoboko:20200729002412p:plain

 

なにやら、テントのアイコンが増えました!

 

f:id:ash12dekoboko:20200729002549p:plain

 

椅子が出てきました。

野ざらし100%。キャンプとは…?

あと設置場所がなかなかシビアな3ダメ(道路ダメ、安全地帯ダメ、斜面ダメ)

 

f:id:ash12dekoboko:20200729002914p:plain

 

インベントリ内の『終末の月キャンプテント』をクリックすると、バサッとテント部分が出てきました。

 

f:id:ash12dekoboko:20200729003124p:plain

 

ちょっとそれっぽくなってきた!

 

あとは、もらった『終末の月キャンプ商店』『終末の月のキャンプアンビル』も設置!

この二つは期間が過ぎると使えなくなるタイプなんですね。

なんかもうカウントダウン始まってるんですけど…、まあ試供品だしいいか。

 

f:id:ash12dekoboko:20200729003833p:plain

 

なかなかいいじゃ~ん!

アンビルは修理できるけど町の10倍の価格!らしいのでケチな自分は使わなさそうです。

遠方の狩場に経験値稼ぎのためだけに行くならアリかも?むむむ。

 

f:id:ash12dekoboko:20200729004308p:plain

 

ごろ~ん。椅子に座布団敷いてあげたいな。

回収するときは、画面左上のテントアイコンをクリックしてくださいね。

 

では!